ICA講座一覧

ICA国際クレイセラピー協会は、検定/資格制度を通して、正しい知識を持ったクレイセラピーのスペシャリストを育てています。

ICA国際クレイセラピー協会では、取得したい権利、資格に応じて各種対応講座をご用意しています。 クレイセラピストライセンスを取得後、ストレートにインストラクター講座へ進みインストラクターライセンスを取得すれば、クレイセラピスト認定試験対応講座、及びクレイセラピー検定対応講座の指導を行うことができます。 ただし、ICAが指導するICA認定インストラクター講座、クレイセラピー教室開講講座、それぞれには特長があり指導内容は異なります。目標目的に応じ、いずれかの講座を選んで受講することもできますし、すべての講座を受講することもできます。

クレイセラピー検定対応講座

クレイセラピーをご自身のライフスタイルの一環として楽しむための適切な知識を身につけているかを問うのが「クレイセラピー検定」です。 ICAのクレイセラピー検定は、全国のICA加盟校、及び加盟教室にて検定対応講座を受講、またはICAオリジナルクレイセラピー検定対応講座(通信)を受講した方なら誰でも受験することが可能です。受験は随時。合格後の協会(ICA)への入会金、及び年会費は一切かかりません。この機会にあなたもクレイセラピー検定にチャレンジしてみませんか。

詳細はこちら

ICA認定クレイセラピスト養成講座

クレイセラピーに関わる教育や癒し、また美容業界やサロン・ショップなどの起業、及び開業、また医療・福祉・介護と、幅広い分野での活動と活躍が可能な『ICA認定クレイセラピストライセンス』が取得できる講座です。クレイに関する知識をはじめ、クレイの作用メカニズムや安全性を網羅し、お仕事や暮らしに今すぐ使える実践力と応用力を身に付ける本格的なクレイセラピーが学べます。

詳細はこちら

ICA認定クレイセラピー教室開講講座

クレイセラピーについて正しい知識とスキルを修得し、クレイセラピーの基本とクレイセラピー検定対応講座を指導する力を備えているクレイセラピストであることを認める資格『ICA認定クレイセラピーコーチライセンス』が取得できる講座です。

詳細はこちら

ICA認定インストラクター講座

協会認定の講師としてICAが認定するクレイセラピーの育成と養成に関わるスキルと権利を持つクレイセラピストの上級ライセンス『ICA認定インストラクターライセンス』が取得できる講座です。ICAのクレイセラピーの癒しについて理解し、クレイセラピーの組み立て方、実施方法について一定のスキルを修得し、クレイセラピストを育成する権利とノウハウをマスターします。

詳細はこちら

ICA認定サロンワークインストラクター講座

この講座では、解剖生理学を「カラダの取り扱い説明書」として親しみやすく、ほんとうに知りたかった身体の働きや役割を「だから今日も元気にいられるカラダ」として理解できるように学んでいきます。テキストも動画コンテンツもすべてがICA のオリジナル教材となっています。 受講後は、認定試験(在宅試験)に合格することにより≪ICA認定セルフケア・アドバイザー≫の資格を取得することができます(ディプロマ有り)。 医師や医療従事者でなければ理解できない解剖生理学ではなく、ベースとなる医学的な知識がまったく無くても「カラダの取り扱い説明書」として誰もが理解できる解剖生理学を習得し、ご自身はもちろん、家族や友人・知人、クライアントや生徒の皆さんのセルフケア・アドバイザーとして、幅広くご活躍いただけることができます。

詳細はこちら

セルフケアのための解剖生理学講座

ICAオリジナルのクレイセラピーをベースにしたサロンワーク指導者の育成コースです。 サロンワークインストラクター講習会の受講とケーススタディのレポート提出が必須科目となります。コース受講後、認定試験(実技+理論)に合格することにより≪ICA認定サロンワークインストラクター資格≫を取得することができます。 サロンワークインストラクターは、クレイセラピーのサロンワーク実技メニューである「ハンドトリートメント」、「クレイボディパック」、「フェイシャルケア」の各コースを指導、≪ICA認定サロンプラクティショナー≫を各加盟校にて育成することができます。 コース受講には、ICA認定インストラクターライセンス取得者、もしくは取得予定者であることが必要なほか、サロンワークセミナーのハンド、フェイシャル、ボディパックの1Dayコースのサーティフケートが必須となります。

詳細はこちら