親鳥に捨てられたフラミンゴのひな 南アフリカで2000羽を保護

親鳥に捨てられたフラミンゴのひな 南アフリカで2000羽を保護

【AFP=時事】南アフリカで、親鳥に捨てられたフラミンゴのひな2000羽が干上がったダムから保護された。

 保護に当たった南アフリカ沿岸鳥保護財団(SANCCOB)の保護担当責任者、ニッキー・スタンダー(Nicky Stander)氏は6日、親鳥に捨てられたフラミンゴのニュースが先月に報じられた直後に活動を開始したとAFPに語った。

 ケープタウンに拠点を置くSANCCOBについてスタンダー氏は、野生に返すことを目的に動物を保護しており、昨年には巨大な施設を建設したと説明。「私たちはこの保護プロジェクトに最も貢献できると考えた」と述べた。

 


 北ケープ(Northern Cape)州のカンファーズ・ダム(Kamfers Dam)で発見された2000羽のひなは、950キロ離れたケープタウンを含め複数の場所に空輸で移送された。

 この保護活動は国内で注目を集めており、フラミンゴの生態に介入することに疑問を呈する自然保護専門家もいる。

 

よく飛び、適度な引き心地

アジングではカーブフォールを主体としたスイミングの釣りが一般的です。

スイスイスイムジグヘッドはシンプルなラウンド系ジグヘッド。適度に水を受けながら引き心地を感じやすい設計になっています。

ペケリングやアミアミといった、元々波動の強いワームとのコンビネーションを考慮して、ヘッドサイズ別に、強すぎず、弱すぎずの水流抵抗でデザイン。

 

スイスイスイムジグヘッドはシンプルなラウンド系ジグヘッド

アジングではカーブフォールを主体としたスイミングの釣りが一般的です。

スイスイスイムジグヘッドはシンプルなラウンド系ジグヘッド。適度に水を受けながら引き心地を感じやすい設計になっています。

ペケリングやアミアミといった、元々波動の強いワームとのコンビネーションを考慮して、ヘッドサイズ別に、強すぎず、弱すぎずの水流抵抗でデザイン。

執筆者プロフィール

プロフィールに添える簡単な自己紹介を書き入れてみましょう。この情報はテンプレートを編集すればサイトに表示できます。 プロフィールに添える簡単な自己紹介を書き入れてみましょう。この情報はテンプレートを編集すればサイトに表示できます。 プロフィールに添える簡単な自己紹介を書き入れてみましょう。この情報はテンプレートを編集すればサイトに表示できます。

私の書いた記事をご紹介