クレイセラピーとは

クレイセラピーとは

クレイセラピーとは、地中深くに存在するクレイを利用してリラクセーションやヒーリングを行う自然療法です。太古から動植物は、クレイ=大地のエネルギーによって癒され、人もまた同様に心や体の癒しにクレイを利用してきた歴史があります。 ICAが提唱するクレイセラピーでは、多くの方がクレイの働きを目の当たりにし、驚きの報告を寄せてくださいます。しかし、それら体感されたクレイセラピーは奇跡でも奇術でもありません。クレイによって得られる体感や実感は、クレイの働きに体が反応したもの、とクレイセラピーでは考えます。たとえば、クレイセラピーの後に多くの方が眠くなったりだるくなったりするのを実感されるのは、クレイからの「少し休みましょう」というサインに体が反応したもの、とクレイセラピーでは考えます。このように、クレイと体の対話、エネルギー交換を行うことそのものが、クレイセラピーの大きな癒しのひとつであり、大地のエネルギーの素晴らしさを実感することにより、地球に生きる命であるご自身を尊び感謝する気持ちをもつこと、これこそがICAの考えるクレイセラピーです。

PAGE TOP

クレイと身体の対話とは

クレイと身体の対話とは

私たち現代人には「目が覚めたら活動をする」「お腹がすいたらご飯を食べる」といった自由気ままな生活は、なかなか許されません。眠くならないからといって眠らなければ、翌朝に響きます。生活スタイルや環境に応じ、一日の時間割を設け、規則正しく活動をすることは健康上もとても大切なことです。ただ、そのために体が求めていない時間に食事をし、体が求めている睡眠をカットしている可能性もあります。 クレイセラピーでは、クレイの働きに対して体が自然に反応する様子を体感できます。脳で指令することなく、化学的な成分は一切使用せず、体がクレイの働きに反応して活性化します。意識と体の機能をいったん引き離し、体を自然にクレイに反応させること。それにより、人が本来備えている“健康になろうとする力”を活性化していく。これは、クレイセラピーの大きな癒しのひとつです。

PAGE TOP

クレイセラピーの5つの“かたち”

クレイパウダー

クレイパウダー

ヒーリングクレイをそのまま使用する“かたち”がクレイパウダー。天然で優しいクレイの色と感触が心地よい癒しへと誘います。ボディパウダーとして、スキンケア、制汗、デオドランドなど、シンプルながらもクレイの働きをストレートに実感できます。

クレイペースト

クレイペースト

クレイと体の反応を体感できるダイナミックな“かたち”です。クレイ湿布、クレイ歯磨き、ボディパック、ヘアパック、フェイスパックなど、クレイと水を混ぜるだけのシンプルなものから植物性のオイルや香りを加えたアレンジのものまで幅広く楽しめます。

クレイウォーター

クレイウォーター

マイルドな使用感でありながらとても優秀なクレイセラピーの”かたち”です。ローションのように使えるクレイウォーターは、クレイセラピストにとって、よりクライアントの状況にあわせたパーソナルクレイセラピーを可能にしてくれます。

クレイオイル

クレイオイル

乳化剤や湯煎などの方法も使わず、植物性オイルとヒーリングクレイで簡単に作成できるクレイオイルは、爪や手足、肘やかかとのケアだけに利用するのはもったいないほど。筋肉疲労や身体のコリにも手軽に使えるクレイセラピーです。

クレイジェル

クレイジェル

ヒーリングクレイとミネラルジェルの相性のよさと特徴を最大限に活かすクレイセラピーの”かたち”です。保湿作用、ラップ作用、固化作用を効果的に活用し、虫さされやヤケドなどのレスキュー時にも大活躍します。

資料請求はこちら